ブログ

教会日記をスタートします

 主の御名を賛美します。

 今日は、敬愛する牧師が天に召されて、ちょうど3年目になる記念する礼拝でした。

ご家族はコロナ禍ゆえに残念ながら出席できませんでしたが、牧師を偲ぶ一日となりました。


 礼拝の中で、同労者であった(夫の)長老から牧師の思い出の一場面が話され、神様と教会員に感謝を伝えられました。(いえ、いえ、私たち教会員は、牧師がどれほど良くして下さったか、3年たった今も感謝の思いしかありません。)


 礼拝後には、牧師の歩みをふり返るスライドショーを見て(お若い姿が...)思いをはせ、その後は隠し撮りした普段の姿を映像で見ました(ほんの短いものでしたが...)


撮られるのが嫌なので貴重です...。


そして、牧師との思い出を青年二人から語られました。(次回掲載‼)


 最後に青年会全員で「イエスが愛したように」を手話で賛美しました。


 短い時間でしたが、心温まるひとときでした。


″お母さん、ありがとう″ ″天国で待っていてね″ ″天国から見守ってね″


37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

母の日

ハレルヤ! 今日は母の日です。 礼拝の後に、若者3人より、教会のお母さんたちに感謝を込めて特別賛美が贈られました。(今までこんなことなかったのでビックリ驚きです) 若者より 『母の日ということで、出産の痛みは人が死ぬほどの痛みであるとある牧師が言ってました。産んで下さったすべてのお母さんに感謝したいと思います』 との思いで賛美されました。 この曲「幸せ」は韓国で作られ 用いられていて、私たちは小さ